12/3/14

EDはパートナーも協力すべき

a0c2b80fa031342a17c03fdd51b95bb7_l離婚する理由は様々とは言え、代表的なものとされるのが金銭的な理由、性格の不一致です。
この二つを理由として離婚する人が多いと言われています。
これ以外にも多いのが、性生活の不一致です。
性生活の不一致を理由として離婚する人は、年々増加傾向にあると言われています。
昔に比べ性に対してオープンになってきていることもあり、夫婦にとって性生活は非常に重要とされています。
性生活の充分でなくなる理由も様々で、男性側にも女性側にも理由はありますが、近年増えてきているのがEDで離婚する夫婦です。
EDになると中々打ち明けることができない男性も多く、EDに対して理解や知識を持っている女性も少ないので、お互いの関係がうまく機能せず離婚と言う結果につながることが増えていると言われています。
EDは男性一人だけで考えるのではなく、パートナーも協力すべきと考えられていて、デリケートな問題でもあるので、きちんと話し合うことが重要とされています。
EDは病院で治療することが出来るのですが、中々病院に行けないと言う男性も多いので、放置してしまうことも多いと言われています。
そう言うことにならないようパートナーの支えが必要とされています。